interpolationCellPoint: 補間により任意の点における物理量を得る

関連するクラスのソースコード

  1. intepolationCellPointオブジェクトが生成すると,内挿の計算に必要な値がvolPointInterpolateクラスを使って計算される

  2. 内挿される値の計算方法,interpolationCellPointI.Cで実装されている

interpolationCellPoint.C

volPointInterpolate.H

volPointInterpolate.C

interpolationCellPointI.C

OpenFOAM Wiki: interpolationCellPoint

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Thank you for comment!