lduMatrix: 係数行列を保持するクラス

係数行列の上三角行列,下三角行列,対角項の成分を配列として保持しているクラス

・各係数を参照するためのメンバ関数

    const scalarField& upper() const;

    const scalarField& lower() const;

    const scalarField& diag() const;

・lduAddressing array: 係数の格納方法

対角項の係数(dg)は,cell index(cellI)で参照する

  eg.) dg[cellI]

上(up)および下三角行列(lo)は,face index(faceI) で参照する

  eg.) up[faceI], lo[faceI]

solver, smoother, preconditionerの抽象基底クラスを定義しているクラス

・solverの定義は,lduMatrix::solverを継承して行う eg.) PCG.H

・利用するsolverの指定は,system/fvSolution内のsolversで行う

    eg.)

solvers

{

    solver        PCG;

preconditioner  DIC;

tolerance      1e-6;

relTol        0;

}

References

  OpenFOAM wiki: Matrices

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Thank you for comment!