lduMatrix::Amul: 係数行列Aと任意ベクトルxの掛け算

電位Vに関するラプラス方程式を解く場合を例として扱う.

以下の2つのメンバ関数は,(たぶん)領域分割をして並列計算を行う際に領域の境界(interface)に関する情報のやりとりをしているようです.  

interfaceBouCoeffs()  

boundaryField().scalarInterfaces()

Reference

Web:

Understanding matrix_.Amul(..) in PCG.C

Handling Parallelisation in OpenFOAM

coupleBouCoeffs, coupleIntCoeffs, and interfaces oh my 

Source code:

lduMatrixATmul.C

GeometricField.H

GeometricField.C

GeometricBoundaryField.C

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Thank you for comment!